アニメーション

役職 説明 プラットフォーム アニメーション

オートセンス OS

オートセンス OS は、音環境を正確に捉えて分析し、リアルタイムでかつてないほど正確に、複数のプログラムから機能要素を組み合わせ、シームレスな聞こえ体験を提供します。

ベンチャー アニメーションを見る

風の中でのことば

風の中でのことば機能は、両耳の補聴器で風切り音を検出します。その後、高度な両耳処理を通じて、結果をリアルタイムで比較します。良好な音声信号を得ている補聴器を判定し、良好な信号をもう一方の補聴器にストリーミングします。 クエスト、ベンチャー アニメーションを見る

ステレオズーム

ステレオズームは、前方へ高度に焦点を絞ったビームを生成し、大勢の人の中の1人の声に集中することができます。

ステレオズームには、ワイヤレス音声ストリーミングと高度な両耳処理のテクノロジーが採用されており、これにより、前方へと高度に絞られたビーム生成を可能にする、4つのマイクロホンによる双方向ネットワークが作られています。

クエスト、ベンチャー アニメーションを見る

ズームコントロール

車中など、簡単に話し手の方に向けないときでも、ズームコントロールが両側や後方にもズームしてくれ、楽に会話を理解することができます。 クエスト、ベンチャー アニメーションを見る

デュオフォン

デュオフォンを使えば、受話器を耳に当てた瞬間から両耳に信号が聞こえるようになります。背景にある雑音が低減し、明瞭さが大幅に向上します。

クエスト、ベンチャー アニメーションを見る

サウンドリカバー

サウンドリカバーは、非使用時には聞こえない高周波音を回復して、聞こえを拡張する唯一の効果的な手段です。音のスペクトル全体を聞けると、ことばの理解、音環境の認知、聞こえの喜びが大きくなります。 クエスト、ベンチャー アニメーションを見る

車内での会話

車内での広帯域の雑音を減らして、安定した聞こえの環境を作ることで、会話しやすく、必要な労力を少なくします。 ベンチャー アニメーションを見る

フレックスコントロール

フレックスコントロールでは、装用者が目的の調整を簡単に行えます。これは、満足度に大きな影響を与えます。オートセンス OS (ベンチャー)またはサウンドフロー(クエスト)をカスタマイズすることで、コントロールを上げ下げするというシンプルな動作を、強力な調整ツールに変えることができます。 クエスト、ベンチャー アニメーションを見る

フレックスボリューム

フレックスボリュームにより、音量調整がさらに精密になります。フレックスボリュームは、利得を線形的に上下させるのではなく、周波数に沿って利得曲線を描きます。このアプローチにより、小さなボリュームでの快適性と大きなボリュームでの明瞭度が向上します。 クエスト、ベンチャー アニメーションを見る

ホイッスルブロック

ホイッスルブロックは、自然に発生したハウリングのような音と本物のハウリングの違いを識別します。つまり、可聴性と音質が向上し、悩ましいハウリングから開放されるのです。 クエスト、ベンチャー アニメーションを見る

ウルトラズーム

指向性マイクロホン技術は、背景に雑音がある中で語音明瞭度を効果的に向上させることが実証されている方法です。ウルトラズームは、適応型のマルチバンドチャンネル ビーム形成技術で、オートセンス OS や手動プログラムの利用時に自動的に使用可能になります。 クエスト、ベンチャー アニメーションを見る

サウンドリラックス

サウンドリラックスは、突然聞こえてくる音を瞬時に正確に識別し、最大出力音圧(MPO)を変化させることなく、元のピーク信号特性に関する利得軽減を適用します。サウンドリラックスは、語音明瞭度に影響を与えたり、他の音が不自然に聞こえたりすることなく、不快な衝撃音を和らげます。 クエスト、ベンチャー アニメーションを見る