LiSN-S および LiSN-S PGA のテスト

LiSN-S

空間的な聴覚学情報のツール(LiSN-S)と騒がしい中でのことばの評価ツール(LiSN-S PGA)

騒がしい中でのことばのテストにおけるベンチマーク

LISN-S は、4つの手順で、通常の聞こえを持つ個人を対象に、異なる複数の方向から雑音が入ってきたときにことばを理解する能力を評価します。

LISN-S PGA は、1つの手順で、難聴を抱えた個人を対象に、雑音の中でことばを理解する能力をテストし、その人のニーズに最も適した聞こえの技術をお勧めします。

LiSN-S と LiSN-S PGA の両方のテストが、同じ DVD で利用可能です。

最新バージョンにアップグレード

LiSN-S V2.4アップデート EXE、22 MB

 
ロジャーのロゴ
 
Object Roger Pencils
 

この種のツールとして唯一

空間的な情報が使用できないことが、聴知覚障害(APD)の主な原因であることがわかっています。LiSN-S によって、聴覚専門家がさまざまな雑音環境の下で通常の聞こえを持つ個人を評価することが可能になります。LiSN-S は、短時間で管理でき、再試験信頼度が高いツールです。

LiSN-S PGA (Listening in Spatialized Noise test Sentences with Prescribed Gain Amplifier)は、雑音の中でのことばの理解を調べるテストです。このツールは、なぜ難聴を抱える個人が、聞こえの技術の中で高度な指向性マイクロホンを必要とするのかについて、信頼性が高く客観的なデータを聴覚専門家に与えます

。LiSN-S PGA は、科学的に堅固なツールなうえ、管理にわずか5分間しかかかりません。

LISN-S と LiSN-S PGA は、オーストラリア国立聴覚研究所(NAL)の.Sharon Cameron 博士と Harvey Dillon 博士によって開発されたツールで、フォナックが配給しています。

国立聴覚研究所のウェブサイト