AOV

フォナック独自の多次元重み付けアルゴリズムで、各ベントの理想的な目標「音響質量」が設定されます。高度な3D モデリング ソフトウェアによって、個別化されたベントが生成されます。この独自の音響最適化ベント(AOV)値は、各機器内にコーディングされており、フィッティング計算の最適化に使用されます。閉塞感が、可能な限り低いレベルにまで低減できるようになりました。このフォナック独自の臨床的に実証されている革新技術が、すべてのオーダーメイド製品およびすべてのスタイルでご利用いただけます。スリムチップ、スリムチップ ソフト、C シェル、または SP シェルを備えた BTE 型補聴器装用者向けもご用意しています。

AOV