フォナック ナイーダ マーベル

ハンズフリーの通話機能を備え、外部受信機不要でロジャーの音声を受信できるロジャーダイレクトを装備。5信頼性の高いパワータイプ補聴器の第六世代1

Naida M
  • SP

モデル: Naída M SP

電池: 13

性能レベル (比較):

Premium (M90), Advanced (M70), Standard (M50), Essential (M30)

互換性のあるアクセサリー ›

補聴器:

P3

Sandalwood

補聴器のカラー:

選択: Sandalwood ( P3 )

P3
P7
P5
H0
T7
P4
P6
P1
P8

フィッティング レンジ

  • Fitting Range Phonak Naída M SP

ナイーダ M ペア
 

強力で豊かな音

マーベル補聴器は、聴き取り状況を従来よりはるかに正確に認識し、自動的に適合します。2 補聴器に備わるオートセンス OS 3.0 と 両耳間音声通信技術により、ユーザーは、ロジャー3を使用し騒音下でもより良いことばの理解が可能になります。聞くための努力も軽減し、騒音下での会話の記憶が改善します4

 

スマートフォン、テレビなどに接続

フォナック ナイーダ マーベルは、iOS や Android スマートフォン、その他の Bluetooth® 対応の機器と直接接続します。プラグ&プレイのテレビコネクターDを使えば、テレビも楽しめます。また、ハンズフリーで通話したり、音楽、電子書籍、ポッドキャストなどをストリーミングしたりできます。さらに、ストリーミングされる信号を言葉と音楽で区別し、音質を自動的に調整します。

マーベル技術の詳細

 
 
 

ロジャーダイレクトの技術

ロジャーダイレクトは、ロジャー技術を駆使してマーベル補聴器5に直接ロジャーの音声をストリーミングし、大きな騒音下や距離が離れたところでの聴覚パフォーマンスを向上させます3

ロジャー技術の詳細

 

スマートアプリによる eソリューション

フォナック e ソリューションは、新しいスマートフォンアプリとウェブを使用したソリューションの一式で、聴覚専門家とユーザーがコミュニケーションする目的で設計されています。このソリューションにより、遠隔サービスに加えて、ユーザーにより高い自主性を提供するソリューションもお届けします。

  • ビデオ通話によるリアルタイムの便利なリモートサポート
  • 聞こえの経験の追跡(日本未導入)
  • 電話の通話内容の音声表記(日本未導入)
  • オンライン聴覚測定(日本未導入)

リモートサポートの詳細

 
eSolution Wheel
 

作動中のフォナック マーベルをご覧ください。

マーベル技術の詳細

Image_BtBtC_Marvel_great_AutoSense_OS_640x400.jpg

互換性のあるアクセサリー 詳細な互換性チャートを閲覧

マイフォナック アプリ

Pic_smartphone_myPhonak_app_three_functions.jpg

特定の環境に対してのパーソナライズや、リモコン機能で補聴器の微調整ができます。

フォナック パートナー マイク

PartnerMic

騒音下などで1対1の会話に使用する使いやすい小型マイクです。

フォナック リモートコントロール

Remote Contol

フォナック マーベル補聴器用の使いやすいリモコンです。



脚注

1 Taphuntsang, D.(2017年)市場調査 ID 924。詳細については、marketinsight@phonak.com までご連絡ください。2017年に行われた顧客満足度調査に基づいています。

2 Rodrigues, T. & Liebe, S.(2018年)。フォナック オートセンス OS 3.0新しく強化されたオートマチック オペレーティング システムです。フォナック インサイト、www.phonakpro.com/evidence から引用、2020年2月19日にアクセス。

3 Thibodeau, L.(2014年)。Comparison of speech recognition with adaptive digital and FM wireless technology by listeners who use hearing aids. American Journal of Audiology, 23(2), 201-210

4 Winneke, A., Schulte, M. & Latzel, M.(2019年)。聞くための努力および記憶するための努力の神経学的相関関係に及ぼす、補聴器の空間的な雑音処理の効果:EEG 試験。準備中の草稿。2020年の公開を予定。

5 ロジャー ダイレクトでは、ロジャー受信器のフォナック補聴器へのインストールが必要になります。

IOS は Cisco Technology, Inc の商標です。

Android は Google LCC の商標です。