ロジャーフォーカスのサポート

よくあるご質問

 
Beautyshot Roger Focus and Roger Inspiro
 

Q:ボリュームはどのようにして変えられますか?

A:

ボリュームを変更するボタンを1度押すと1ステップ(2dB)ボリュームが上がり、

初期設定レベルから最大ボリューム(4ステップ分= + 8dB)まで

上げることができます。ボタンを押すたびに、ビープ音が鳴ります。最大ボリュームまで達したら、ビープ音が2回(中、高)聞こえます。

最大ボリュームまで達した後にもう1度ボタンを押すと、ボリュームは最小ボリューム(初期値から-8dB)に変更されます。さらにボタンを押すと、再びボリュームが2dB ずつ上がっていきます。このように、ループ動作になっています。デフォルトのボリューム(初期値:0)に達したときは、長めのビープ音が聞こえます。

Q:ロジャー タッチスクリーン マイクまたはインスパイロ(イージーゲイン)を使用してボリュームを設定する方法を教えてください。

A:

ボリュームは、ロジャー タッチスクリーン マイクまたはインスパイロのイージーゲイン機能を使用して変更することもできます。[EasyGain]と[Volume Control]のボタンは、両方とも同じ方法で出力レベルを変更します。選択したボリューム コントロール(VC)レベルは、ロジャー タッチスクリーン マイクまたはインスパイロのイージーゲイン機能か VC ボタンを使用して再び変更するまでそのまま維持されます。スイッチをオンまたはオフにしたとき、

電池を交換したとき、装置が自動再起動したときにも、ボリューム レベルは変わりません。箱から取り出したときのボリューム出力(初期値)は、68 dBA 自由音場相当です。

Q:オープン型耳栓を使用する必要があるのはなぜですか?

A:

ロジャー フォーカスは、子供や通常の聞こえを持つ人々、

難聴の程度が最低限の人々にぴったりの製品なので、

自然な音が得られるオープン型の耳栓を

使用することをお勧めします。クローズ型耳栓は閉塞感があるため、ロジャー フォーカスにはお勧めできません。

ただ、子供にも成人にも危険なく使用できます。

Q:最大出力値を教えてください。

A:

スリムチューブでの最大出力値は80dBA 自由音場相当です。これは、EN50332-1規格で指定された長時間平均の最大90dBA に準拠しています(携帯型機器に関連するイヤフォンの最大音圧)。

Q:スリムチューブの代わりにフックを使用することはできますか?

A:

ロジャー フォーカスのハウジングは、スリムチューブの代わりにイヤーフックを使用できるようになっています。イヤーフックに切り替えたことで音響に与えられる影響は、1kHz 周辺の共鳴周波数がシフトし、利得が増えることです(+8dBspl @1kHz)。最大出力値は、87dBA 自由音場相当です。これは、EN50332-1規格で指定された長時間平均の最大90dBA に準拠しています(携帯型機器に関連するイヤフォンの最大音圧)。このため、ロジャー フォーカスをスリムチューブではなくフックと一緒に使用しても何もリスクはありません。ロジャー フォーカスをフックと一緒に使用する場合、

ボリューム コントロールでボリュームを下げれば、スリムチューブと一緒に使用する場合と同じコンディションが得られます。