一側性難聴のためのソリューション

フォナック クロスは、一側聾(SSD)もしくは一側性難聴(UHL)をもつかた用の洗練されたソリューションです。

フォナック クロス の最新世代は、フィッティングがさらに簡単になっており、より良好なことばの理解を提供し、電池寿命も30%長くなりました。

カクテルパーティーのイメージ
 

一側聾を抱える顧客特有の聞こえのニーズ

一側聾を治療しないことで、会話についていくことや周囲の状況に対応することが難しくなり、ストレスや不安が増大し、社会的交流が少なくなることがあります。

このようなかたには、以下のようなソリューションが必要です。

  • 静寂な環境でも、騒がしい環境でも、自分の立ち位置を変える必要なく会話することを可能にする。
  • 聞こえない側から話しかけられたときにも応答できるようにする。
  • 外科手術が不要
  • 目立たない
 

あらゆる方向から届く会話も聞き取れるから 人生が輝く、Life is on

クロス B ワイヤレス送信機は、ビロング補聴器に装備され、一側聾 (SSD)、一側性難聴(UHL) のかたが、ことばを明瞭に聴き取り、あらゆる方向から来る会話に参加できるようにお手伝いします。クロス B は、フォナック独自の Binaural VoiceStream Technology™(両耳間音声通信技術)を活用し、聞こえない方の耳から、補聴器を装着した聞こえの良好な耳に、ワイヤレスで音声を送信します。非常に狭いビームフォームのパターンを作成する機能があるため、顧客は騒音下でも優れたことばの理解を楽しむことができます。さらに、クロス B は簡単にフィッティングや試聴体験ができます。

フォナック クロスも充電式製品として楽しむことができます。

 
cros_br_man_woman_narrow.JPG

一側聾・一側性難聴 を持つかたの聞こえのニーズ

片方の耳がまったく聞こえないかたは、会話に参加し続けるために様々な工夫が必要となる場面がおおく、聞こえない側から話しかけられると不便です。このようなかたには、以下のようなソリューションが必要です。

  • 静かな環境でも、騒がしい環境でも、自分の立ち位置を変える必要なく会話することを可能にする。
  • 聞こえない側から話しかけられたときにも応答できるようにする。
  • 外科手術が不要
  • 目立たない
 

フォナックの一側性難聴ソリューション

フォナック クロスは、フォナック独自の Binaural VoiceStream Technology™ (両耳間音声通信技術)を駆使して、聞こえない方の耳から、聞こえる方の耳に装着した補聴器にワイヤレスで音を送信します。その結果、一側性難聴をもつかたが、聞こえない側からのことばも聞けるようになります。

クロス は、目立たない2つのモデルからお選びいただけます。できるだけ小さいサイズのものをお求めの場合は、312が最適です。13モデルは、長い電池寿命とボリューム コントロールを提供します。クロス は、ワイヤレス機能のついた フォナック補聴器と互換性があります。

フォナック クロス B-R

cros_br_audeo_br_pair_p7_transparent.png

フォナック クロスに新たに充電タイプ登場

フォナック クロス B

Pic_Beautyshot_CROS_B_R_Family_700x600pix_5geraete.png

あらゆる方向から届く会話も聞き取れるから 人生が輝く、Life is on